就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

ホームヘルパー

ホームヘルパーのためのわかりやすい取得基本情報を説明します。

ホームヘルパーとは 高齢者や障害者の家庭を訪ね、身体の介護や家事サービスを行うことができる能力を証明する資格です。
※厚生労働省は、2012年にヘルパー1級は完全に廃止することを発表しました。今、ヘルパー1級として働いている人は、介護福祉士か介護職員基礎研修のいずれかを取得する必要があります。ホームヘルパー2級は、しばらくの間残す予定です。ホームヘルパー2級は基礎知識として現場でも必須となっているようです。
資格を活かせる仕事 介護施設、訪問介護事業所、介護サービスを行う会社
資格取得までの平均的な期間 2ヶ月〜3ヶ月
学習方法 通信、通学
主催団体 各自治体
各民間養成機関へ
年間受験機会 ホームヘルパー養成講座修了後に、
随時各都道府県知事の認定証明書が授与される。
級の数

1〜3級

受験料 無料
受験資格 制限なし 但し1級は2級取得後1年以上経過した者。
資格区分 国家資格
その他注意事項  
関連する資格 サービス介助士福祉住環境コーディネーター、介護福祉士
独学派 ホームヘルパー
通信派 資格の大原、ニチイ、三幸福祉カレッジ、資格の大原、藤仁館学園
通学派 資格の大原、ニチイ、ベネッセ、三幸福祉カレッジ、ニック教育講座、日本医療事務センター

ページの上部にもどる