就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

調理師

調理師のわかりやすい取得基本情報を説明します。

調理師とは

調理師は、調理師法(昭和33年法律第147号)で「調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として都道府県知事の免許を受けた者」とされています。
具体的な仕事は、掃除や洗い物など補助的なものからスタートし、個人の成長に仕事から材料の仕入れ、下処理、調理、盛り付けなどを担当していきます。

 

資格を活かせる仕事 各種飲食店、ホテル・会館の料理部門、特定給食施設など
資格取得までの平均的な期間 1年〜2年以上
学習方法 専門学校、独学、通信講座
※独学、通信の場合は、2年以上飲食店などで調理の実務(助手や見習い)を経験した後に、調理師試験に合格した人に調理師免許が交付されます。
主催団体 各都道府県
年間受験機会 例年1年に2回実施され、複数の都道府県をかけもち受検が可能です。
受験料 要問合わせ ※各都道府県によって若干の違いがある
受験資格 中学校卒業以上で、2年以上調理の実務経験がある方。
資格区分 国家試験
関連する資格 フードコーディネーター家庭料理技能検定食品衛生管理者食品衛生責任者
独学 調理師
通信派 ユーキャン、辻調理師専門学校
通学派 辻調理師専門学校

ページの上部にもどる