就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

ITパスポート(旧 初級シスアド)

ITパスポート試験のためのわかりやすい取得基本情報を説明します。

ITパスポートとは ITパスポート試験とは、経済産業省が実施する国家試験で、情報処理技術者試験の試験区分の中の1つ。
企業内のシステム管理者の能力を認定を目的としています。 具体的には「利用者側で情報技術に関する一定の知識・技能をもち、エンドユーザ(利用者)の立場から部門内またはグループ内の情報化を推進する者」を対象としています。
社会人や学生がIT技術を積極的に業務に活かし、改善していくのに必要なITの基礎知識を証明する資格です。
資格を活かせる仕事 企業全般
資格取得までの平均的な期間 6ヶ月
学習方法 独学、通信、通学
主催団体 (独)情報処理推進機構
年間受験機会 2回 (4月・10月第3日曜日)
受験料 5,100円
受験資格 制限なし
資格区分 国家資格
その他注意事項 受験機会が年間2回(4月・10月第3日曜日)なので計画的に受験日程を組みましょう。また就活で活かすなら1回で合格する意気込みが必要です。
国家資格なので企業の評価も高い資格です。
オススメ資格スクール

情報処理・ITパスポート講座なら資格の学校TAC

関連する資格 基本情報技術者試験.comマスターパソコン検定試験(P検)マイクロソフトオフィススペシャリスト
独学派 ITパスポート テキスト
通信派 TAC、資格の大原、LEC、日本マンパワー
通学派 TAC、資格の大原、、LEC、ヒューマンアカデミー

ページの上部にもどる