就活と資格の話
就活資格ガイドは志望業界へのエントリーのための就職活動や将来に役に立つ資格や資格の概要などを案内しています

ネットショップ検定

アマゾン、楽天、ネットスーパー、家電量販店のネットショップなど今や通販サイトは私たちの生活に無くてはならないサービスとなっています。 Eコマース業界は今後も益々発展しいくことが考えられます。採用活動も積極的に行っている業界でもあります。

ネットショップ検定とは

Eコマース業界での実務能力を証明する資格「ネットショップ実務士」になるための検定試験です。スキルごとに指定された条件をクリアすることで、ネットショップ実務士の資格を取得できます。業界で働くのに必要なスキル、ネットショップ運営の運用ノウハウや事業の企画、制作、プロモーションなど基礎知識を体系的に学びます。ネットショップで勤務するために必要な能力が身に付きます。レベル1〜2までは受験資格はなく検定の合否で取得できますが、レベル3〜5は実践経験が受験資格となります。

資格を活かせる仕事 Eコマース業界、個人でのネットショップ運営
資格取得までの平均的な期間 3ヶ月〜6ヶ月
学習方法 講習会参加、公式テキストにて自主学習
主催団体 ネットショップ能力認定機構
年間受験機会 随時
受験料 全国指定会場にて随時。希望の地域・日時の予約が必要
申込み方法 【専用サイト】JJS+テストセンターにて予約をする
受験資格 レベル1〜2は無制限
レベル3〜4は実務経験が必須
資格区分 民間
科目 実務士補【入門】必要な知識範囲の把握業界動向の理解、成長ステップの理解
レベル1  【基礎知識】業界動向、必要知識の理解、ビジネスマナー、一般常識
レベル2  【実践知識】時事情報、ビジネス基礎知識、専門知識、ケーススタディ
レベル3  【実践経験】目標達成するための業務遂行方法、プロモーションや定常業務への理解度、サイト制作運用方法の理解度、運営業務の経験
レベル4  【EC企画能力】売り場企画、在庫管理、仕入れ、調達管理。 成果の効果測定を評価できる能力。Webサイトの関する技術サービスの情報取集などデザイナーとのコミュニケーション
レベル5  【EC経営能力】目標利益の確保。チームメンバーのモチベーション維持、教育ができる。目標達成のためのKPIの設定、PCCA改善見直しで売上向上ができる
独学派 2014-15年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル1対応
2012-13年版 ネットショップ検定公式テキスト ネットショップ実務士レベル2対応

ページの上部にもどる